maccheronian(マカロニアン)とは

maccheronian(マカロニアン)とはどのようなブランドか

マカロニアンはシューズブランドとして注目を浴びるようになってきましたが、どのような特徴があるブランドなのかを知っているでしょうか。どんな魅力があるブランドなのかを知りたいと思っている人もいるでしょう。この記事ではマカロニアンの性能や機能についてだけでなく、使用されている素材の特徴についても詳しく解説します。

maccheronian

マカロニアンはルーマニア工場でのハンドメイドシューズ

まずはマカロニアンの生産地やどのような商品かについての概要を理解しておきましょう。TANAKA UNIVERSALが手掛けているマカロニアンの生産はルーマニアで行われています。

2003年に操業を始めたルーマニアの工場では当初はイタリア軍のラバーシューズやスニーカーを製造していました。その後はNATO軍で使用されていたシューズの生産工場としても機能していたのがルーマニア工場の特色です。そして、その現場で技術を培ってきた職人たちによって一つずつハンドメイドで作られているシューズというのがマカロニアンの特徴で、クラフトシューズとして世界的にも注目されています。

maccheronian

高い機能性があるマカロニアンの魅力

シューズとしての性能が優れているのはマカロニアンの特徴です。軍用のシューズを生産してきた工場のノウハウを持っている職人が丹精込めて作り上げているのが大きな要因と言えるでしょう。ヴァルカナイズド製法と呼ばれる高度な技術を使ってマカロニアンは生産されています。ヴァルカナイズド製法で作られたシューズは柔軟な屈曲性を持ち、高いグリップ性能もあり、さらに足に優しいクッション性も兼ね備えることが知られています。機能性も高くて長時間履いていても快適な仕上がりになっているのが容易に想像できるでしょう。また、強度も高く作られていることからハードな使い方をしても壊れにくく、長持ちするシューズとしても魅力的です。

 

maccheronian

生ゴムを使用しているのも魅力的

マカロニアンはソールに生ゴムを使用しているのも特徴で、アスファルトの高温にさらされても溶けないゴムを生み出して完成させています。

他の素材も全て天然素材を使用することにより、環境負荷の少ないシューズに仕上げられているのも魅力です。これからの地球の未来を考えても候補にすべきブランドとなっています。

maccheronian

高性能で環境に優しいマカロニアン

マカロニアンのブランドは軍用のシューズの製造に使われていたノウハウを生かして作り出されたことから、高性能で耐久性も高いのが特徴です。

さらに生ゴムと天然由来の素材を使用することで環境負荷を軽減しています。様々なシーンに適していることに加え、今後の地球環境問題への対策という観点でも魅力が大きいブランドです。